top of page

「この季節をどう過ごしてきたかが問われる時は来る」(by Tha BOSS)


勉強ができなくても


する気にならなくても


「やりたくないことは無理にやらなくていい」


「大人になっても学び続けることはできる」


「やらなきゃいけないってなったら、できるようになるもんだよ」


と、


若者に向けて言う人がときにいます。




いくぶんかの正しさはあるでしょう。


大人になっても学び続けることはできます。


年甲斐もなく挑戦していること


僕にもあります。





「その気になれれば毎日生まれ変われる


今の俺にだって


まだちゃんと追うものはある」


(by Tha BOSS, "NOW IS NOT THE TIME")





必要に迫られたら


大人になって楽しさがわかったら


そのとき一気に勉強できる


そういうことも実際にありますね。






でもね・・・


そうは言ってもね・・・




やはり


勉強できる体力


習慣


あるいは基礎の知識


そういうものは


若いうちの蓄積がものをいうと思うんです。








私ごとですが・・・


今日歯医者さんに行きました。



昔は体質的に全然虫歯にならなかった僕の歯。


若い時にケアを怠り


それが習慣になってしまったせいで


気がつくと「歯周病」にむしばまれ



・・・



悲しいことに


ボロボロになってしまいました。



よくなることはありません。


生涯つきあわねばならず、


せめて現状維持していかなければなりません。




悲しいことに


昔のように、


例えばかき氷にかぶりつくことはもうできません。




それでも今、全力で日々のケアを続けていますが、


いよいよ


マウスピースを入れなければならなくなるかなあ。



「少しでも多くの歯を残すようにがんばりましょうね」


などと言われるたび、


一瞬ため息しか出ない気持ちになります。





誰が悪い?


自分以外にありません。





若い時の行い・怠りの結果で


取り返しのつかないことも、確かに、あるんだよなあ・・・


と思った昼下がりでした♪


閲覧数:25回0件のコメント

Comments


bottom of page