top of page

「純ジャパ」(で英語が「???」)の子は弊塾へ!!

中1から弊塾にきた子たち



英語の「習熟度」?は、


(小学卒業時点でどれだけ「習熟」させようというのが国家意思なのか、結局それはいまだよくわからないままです)



それはそれは





低いです。








英単語、まったく「読めない」子。



「ローマ字」はわかるのにです。





個人差はあるけれど、



多くの子は



「play」という文字のかたまりを、




絵のように視覚でとらえて



「プレイ」と認識し、



発音しています。






「away」が出てきたら読めません。








「英語の文の語順は日本語と違って、主語→動詞→その他の順である」



というのがなかなか定着しなくて



「I English study.」



「You English study?」



という文を作る子。






日本語の単語を



そのまま



英単語に置きかえちゃうんですね。












中1英語の教科書、



最初の1ページは、



みんな簡単な英単語は見れば音は大体わかるし、主語→動詞→その他、の語順は当たり前に知ってるでしょ?



という前提で、





いっぺんに一般動詞とbe動詞が登場し、あまつさえ次のページには助動詞のcanが登場します。





ちゃんと体系的に教えもしないのに。


(※現場の小学校の先生への苦言ではありません。念のため。)





そういう子たちがどんな状況になるか・・・









大人の方、人によっては、



「playが読めない?



ウソでしょ?(笑)」



と思われるかもしれませんね。







ウソじゃないですから。






僕にとっては



想定内、



いや、これまで多々経験済みです。








で、



そんな子たちこそ弊塾にウェルカムです!







小学卒業時まで



「英会話教室」とか行ったことのない子たち。





どっぷりと



日本語オンリーで育ってきた



豊穣なる日本語の世界で



人格形成してきた子たち。





それの何が悪い?







英会話教室で



多少のあいさつや単語を知っていて



今は「英語少しわかる」



みたいな感じの子たちに




すぐに追いつかせてあげることを



約束します。



あ、もちろん



「英会話教室」出身の子もウェルカムです!!!

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

没頭

Comments


bottom of page