top of page

あれもこれもは難しい

中1英語、今日は「can」を勉強しました。

助動詞のcan、これは今年からの教科書ではなんとUnit 1で登場します。

去年までの教科書では、Unit 10(!)で学んでいたのにです。

しかも旧教科書ではUnit 10全体を費やして、新しい文法項目として学ばれていたのに、

新教科書では、be動詞も一般動詞もいっぺんに出てくる中でcanもついでに、

ぐらいな感じ。


たぶん上の人たちは、

「canなんてみんな知ってんだろう?」と思っているんでしょうね。

(と生徒に言ったら、みんな憤っていましたが笑)


Unit 1で、be動詞/一般動詞の区別をマスターさせることを何が何でも最優先させなければと思っていた(それに苦闘することも見えていた)私は、

同じときにcanもついでにちょろ、みたいに教えることがどうしてもできませんでした。

結果、後回しにしました。

人だれしも、ましてや中学生には、あれもこれもというのは難しいと思ったからです。

改めてちゃんと教えなければ、と思いながらなかなかその余裕がなく、

今日やっと教えることができました。

今年の方針に基本的に悔いはないんですが・・・もしかすると生徒に損をさせたかもしれない。

う~ん、来年はどうしようかなぁ。


閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page