top of page

おとなしいAさん

おとなしいAさん。


なかなか回答を持ってきません。


見ると


何かもう書けてはいる様子。


でも、


自信がないのか、


その回答とにらめっこしたり


ちょこちょこ直したり


グズグズと


なんかやっている様子。






そういう子は、


僕は


放っておきます。




「早く持って来んかい!」


なんて圧をかけたら、


委縮して取り乱しちゃうし、



それに


「さっさと持ってきて指導を受ける」


という「正解」を


先回りして教えてしまうことになってしまうから。



僕なりの


「圧」のかけ方はありますけど。








お、


やっと回答を持ってきました!


正解とは言えない内容です。


ちょっと問答したら、


「短歌は多くの人に・・・」


とまで言って、


そこで止まってしまいました。




どうやら、


「親しまれている」


という漢字が読めないので


固まっている様子です。






僕は


放っておきました。





「この漢字の読みわからないの?」


なんて先回りするのも、


よくないことだと思ったから。





5分以上経過。



ついにAさん、


「これ・・・なんて読むんですか?」


と訊きました。






僕は一気に雰囲気を緩めて答えました。


「そー来なくちゃ!」






わからなかったら訊かなきゃー。


これで5分経っちゃったじゃん(笑)


間違ってたっていいんだから、


どんどん持って来なきゃー。



いい?


座ってお話を聴いてるだけで


頭がよくなるなんてことはないんだからね。


あっはっはっは・・・











世の中は厳しいんだよ。


自分からガツンと捕りに行かなきゃ。


「性格的にシャイで・・・」


そんな言い訳は無しだ。


グズはイライラされちゃうのさ。


がんばってね。


閲覧数:41回0件のコメント

Commentaires


bottom of page