top of page

その気になれば今日からだって

私事ですが



先月2回ほど



整体師さんのところにマッサージしてもらいに行きました。




最近いつもうっすら体調が悪く



体力には自信があったのになんか力が出ず



「なんか、トシなのかなあ・・・」



と悲観していたところでした。





その整体師さん、僕のふくらはぎを診るやいなや



「うわー、神経立っていますね」



とおっしゃいました。





神経が、立っている?



いわく、



交感神経が優位すぎて、



(アーユルヴェーダ的にそういう性質性格だとかなんとか)



つまりいつでもピリピリと戦闘モードが解けず、



心身がうまく休めていないのではないか、



というのでした。






背中や肩、首もガチガチで、



とくに首は「可動域の20%くらいしか動いてないです笑」とのこと。



ひえ~。



それが結局仕事のパフォーマンスを下げているのでは困ります。





首や腰を「ゆるめる」体操を教えてもらい、



家でもやり始めたら



少しよくなってきました(気がします)。



睡眠時間も減らさないようにして。





やれることはたくさんあるんだから、



「トシか・・・泣」



とか悲観して、



周りにネガティブを垂れ流してはいけないと思いました。








「トシだから」



「〇〇みたいに才能ないから」



「そういう生まれつきだから」



「地方だから」



僕ら、そういう大きな



ボヤッとした



言葉で自分を決めつけて、



「できない」と諦めてしまいがちです。





もちろん、



自分の見極めは大事でしょう。






でも、本当に「できない」の?



大きな言葉で決めつけているけど、



小さい、具体的な「やれること」は



あるんじゃないの?







トシで体力が落ちているというなら、セ〇ミンを試せば?



毎日10分でも歩いたら?




才能がない?



全部をいっぺんにやるなんて無理だから、



どこか一部をまずがんばって初めてみたら?




地方で生の英語にふれる機会がない?



いや、今オンラインで色々できるでしょう?




・・・




そんなことを



今日もまた思いました。


ジャガイモ!

閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

没頭

Comentários


bottom of page