top of page

できるだけ簡単に、シンプルに

私たち教師は、ついつい詰め込みたくなります。

英語なり数学なりでAというルールを教えるとします。

でも、この場合にはA’というちょっとした例外もあるよ。

こういうときにはA*になるよ。

応用問題もよく出るよ(A+)。これもチェックして!

・・・

一方で子どもたちの多くは、そもそも勉強に苦手意識を持ってたりします。

枝葉、応用、例外・・・そんなのいっぺんに説明されたら混乱しちゃってたまったものじゃないわけです。

最初に「フーン、簡単じゃん」と思ってもらうためにも、

本当に大事な「核」のところだけを、

超簡単に教えるように心がけています。

応用問題だの発展問題だのは、生徒がその後自力で解けるように持っていかないと

と思います。

それでもまだまだついつい、「盛り込みすぎ」をやってしまうのですが・・・。


閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page