top of page

シャッター

質問をされて、



「なんでこんなレベルの低いことを聞くか?ちったー考えろ」



というのが態度に出てしまったとき。





みんなよりもトロいのを見て



理解や定着の遅さを見て



いら立ってしまったとき。




「なんでそんなのもわかんないんだ」的な。





勝手に期待したのと違って



成績が低く、



落胆みたいな態度を表してしまったとき。



「ハーー(無言)」みたいな。




などなど・・・








その生徒のシャッターが



ガシャーン!



と下りる、




そんな音を何回か聞いてきました。







僕は瞬時に後悔しました。




で、



正直に言うと



そんなことを言ったことに



もっともらしい理屈をつけて



正当化したりもしました。




なんとダサい・・・






向こうにとっては



「わからないなりに頑張ってるのに」



「わかんねえから聞いたのに」



「せっかく今日も頑張って来たのに」



「俺、そんなに速くやれねーよ」



「結局先生はみんな同じかよ」



てなもんでしょう。





それでも次には機嫌を直してくれた子たちもいて、



僕は感謝せずにはいられません。




教えてくれてありがとう、



という意味です。




それで、中学卒業前にお礼にくる。



そんなその子の方がよっぽど人間できてます。







最近やっと、



そういうネガティブな言葉を



決して出さない、



(※心の中では思っているけれど外には出さない、という意味ではありません)



そういう体質に



僕はなりました。



閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

没頭

Comments


bottom of page