top of page

テスト前です。

今日は文化の日、


まことに気持ちよく麗らかな秋晴れですね。



午前中は河津町「バガテル公園」にて、


「杜人(もりびと)」という映画の上映を妻と見てきました。



矢野智徳さんという方のドキュメンタリー映画でした。


園芸を本職とする方で、


全国から依頼を受けて、土砂水害や荒廃に悩まされる環境を再生したり、


啓蒙活動を行ったりしているそうです。


コンクリートなどで日本中の土地が覆われて、


例えるなら息ができないような状態になっている。


その土地土地の「水と空気」の「通り道」を見つけて、


その通りをよくしてあげれば、植物も元気になるそうです。

(私のこのまとめが正確かどうかは保証の限りではありませんが。)


壮大かつ重いテーマの映画でしたが、


「詰まっているところを通してあげれば、元気になって再生する」


というところなど、私もヒントをもらえたような気がします。



子どもを育てたり教えたりする上で、無条件に大事なのは「自然」。


この「自然」に反することをしていると、


うまく行かなかったり歪んだりする。


ガラにもないと思われそうですが、


これ(↑)は、学校→塾の経験を通して私が感じ、信じていることです。



・・・・・



さて、今日は祝日ですが、午後から塾を開けます。


夕方は通常授業。


1時半から、


土曜日試合で来られない男子バレー部の生徒たちの振替テスト前3時間自習


さあ、いよいよテスト、始まりますよ!!!


・・・と思ったら、来ない。


練習が長引いているようですね。


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page