top of page

中3の英語

新しい中学英語の教科書、やっと入手しました。

学校で配布が終わってから一般人も入手可能になるルールだそうで。

すでに2月に教科書センターで実物を閲覧はしていましたが、改めてじっくり見て、ため息が出ました。

文章量と単語量は、去年までのそれの、ざっと倍という印象です。

中3のUNIT 1で出てくる新出単語は、

apply

somewhere

below

above

be amazed at

uncomfortable

well-known

winner

positive

establish

be satisfied with

ordinary

custom-made

functional

support

opinion

sporty

more and more

上のほとんどはしかも、去年までの中学生が卒業までに習わなかった単語ばかり!

当塾の中3の授業は、文法事項では現在完了の3用法を終わりました(まだ現在完了進行形が残っていますが)。

一応UNIT 2に相当するところまで行きましたが、「達した」だけにすぎません。

復習に加えて、たくさんの単語も覚えさせていかなければなりません。

しかし目の前にいるのはなんとも無邪気な、のほほんとした顔をした子たち・・・。

きっとお上は、若者の中で、上澄みだけどんどん伸ばしていけばいい、下(あえて

この言葉を使います)の層はどうでもいいと考えているのでしょうね。

私は鬼になります。

心を鬼にして、来週もまた臨んでいきたいと思います。




閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

肌感覚

没頭

コメント


bottom of page