top of page

今日より授業再開です。

11日(金)より16日(水)までお盆のお休みを頂いておりました。




その間、家族で


北アルプスを縦走しておりました。



中房温泉入山~燕岳~大天井岳~常念岳~上高地下山、


いわゆる「表銀座」コース、テント3泊。




山に入ったら携帯電話は基本切る主義で、


生徒やお客様からいくつか連絡を頂いていたのに


お返事が遅くなってしまいました。




申し訳ありません!!





昔、旅行に行ったりすると


「便りのないのがよい便り」


なんて言いませんでいたっけ?




古い人間なもので、


そんな言葉の影響をいまだ残しているのですが、


もうそんなこと言っていられませんね・・・。






話変わりますが、


山の上も、


観光地である上高地も、外国の方が本当に多いと思いました。




外国の方でとくに多かったのが、


インドネシア、マレーシア、


タイあるいはインドあたりと思しき


東南アジア、および南アジアの方々。




外国の方の半分以上は占めていた印象です。




道を尋ねられたりもしました。


英語だったり日本語だったり。


結構日本語をしゃべる方も多いことに驚きました。




標高3000mの山々で、


東南アジアの国々の勢いを感じたりもした旅行でした。

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page