top of page

単語が覚えられない・・・

英単語が覚えられない。

単語を書かせればでたらめなスペル。単語テスト等は破滅的なレベル。

当然英文は読めず、定期テストも1けた・・・

そんな問題を抱えた生徒、実は結構多いんじゃないかと思っています。


そういう生徒が目の前にいるとき、

「1時間やるから覚えろ」

「覚えられなかったら居残り」

「やる気あんのか」

とかと言ったって、何にもなりはしません。

自分が考えた方法はこうです。

・小分けにする。5個ずつとか。

そして、

音といっしょに覚えさせる


英語が極端にできない生徒は、多くの場合、いわゆるフォニックス(英語の発音の規則)がわかっていないのだと思われます。

小学校で習った「ローマ字」とごっちゃになっている、あるいはそもそもアルファベットがわかっていない、など。

だから英単語を見ても暗号状態。ちんぷんかんぷん。

我々が、例えばアラビア語やタイ語など、全く文字を知らない言語について、単語を読めと言われたらとても困るでしょう。そんな状態だと想像できます。

だからまず単語の音を一つ一つ確認。

「なんて読む?『メアン』?・・・よし、mだからマ行だよね。次のea、これはよくあるやつだ。あのメモ見て。そう、『イー』と読むんだよね。すると・・・そう『ミー』。それで最後にnだから・・・そう、『ミーン』!」

こんな感じです。

そのうえで、綴りを覚えるときも、ブツブツ発音しながら書いてもらう。

ときどき、「ん?声聞こえないぞ。また写経状態になってないか?」と注意しながら。


そしたら不規則動詞の過去形・過去分詞を10語、1時間で綴りを書けるようになりました。

次の日には20語書けるようになりました。

もちろんそのための補習の時間が必要です。

通常授業では、ひたすら文法事項の練習をしているので。

次の日には忘れる?それはそうでしょう。でも、繰り返しの先にしかブレイクスルーはないはず。繰り返しの先にブレイクスルーはあるはず!


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page