top of page

図や字は大きく書きましょう。

んも~



なーんでみんな


小学生も中学生も高校生も



図とか


計算とか


式とか



こうチマチマチマチマ、


分かりにくく書く(描く)かなあ。



こんなゴチャゴチャした図で、


問題が解けるわけ、ないじゃなーい。





ずいぶん雑に書いちゃって・・・。


ハーッ、


自分の書く(描く)図形や文字に対する


リスペクトが足りないわ~。




ただでさえ複雑な問題なのに。


自分で自分の首絞めちゃってるわね~。


もう。







僕だったらこのくらいの大きさで描きますよ~。


まあ、これはホワイトボードに描いたやつですけど💦


紙にもこれくらいの感覚で描きますよ~。



重なってゴチャゴチャして把握しにくくなった部分は


別に図を作ったり。


理系音痴なりにいろいろ工夫しますよ。






だって、


そうやって


なんとかかんとか「見える化」しないと、


自分が困るでしょう?



そういう風にあがかないことを、


「座して死を待つ」


とかいうんじゃないかしら?






天才、


いや、理系の人なら、



図形の問題だろうがなんだろうが


別にありありと見える化しなくても


問題は解けるのかもしれない。



そういう人、もう本当リスペクトです。


僕は根っからの文系なので✨





でも、


あなた、そこまで理系じゃないでしょ?



天才でもないでしょ?(たぶん)





まずは


目いっぱい


字や図を大きく書いてみよう。



自分に都合のよいように。



それでだいぶ変わってくるはずだよ。

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page