top of page

土曜日は3時間自習でした。

中間テスト前の3時間自習、また始まりました。

今回、中2の子たちの集中力が大変向上した気がします!

「勉強に慣れてきた」とでもいう感じでしょうか。

4時間以上(帰りの電車の時間の都合ですが)勉強していった子もいました。

英語・数学のどちらかの課題をもう終わらせた子もちらほらいました。

これまで、3時間を2回やった後もほとんどの子が終わらせられなかったのに!


「3時間自習」も2年目になり、少しずつレベルアップしてきたかなあ。

学校からの課題を終わらせたような子たちに対してですが、

そろそろ、

「何を勉強したらいいか、自分で考えて、やってみ」

というところに踏み込めるかも、と考えています。

(もともとそれが理想像でした。実際には、それをやっちゃうと「漢字の書き取り」とかの明らかに無駄なことを始めてしまう子が多いので、簡単ではないのですが。)


私がテストを予想し、

生徒一人ひとりの得意分野不得意部分を把握して、

点の取れそうなところに狙いを絞って、

そのための練習問題を与えて、

イヌのお手の練習をするように何回も何回も反復練習・・・

そんなことをしていたら、

結局いつまで経っても低空飛行だと思うんです。

何が間違いのないベストな方法かなんて、多くの場合わかりません。

でも、とにかく自分で「これをやったらいいかなあ」「それともこれかなあ」と考えて、

足を踏み出してみる・・・

多くの子たちが、そういう境地に至ってくれたらと思うんです。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page