top of page

基礎こそ物の上手なれ。

中3数学



展開を一通りやり終え、



因数分解に入りました。





授業の前半、それなりの時間を使って



こんな問題をやっています。



数字とかは即興です。







応用とかではなくて



ごくごく基本的な問題です。






全員が



正解するまで



その場で数字を変えて



何ラウンドも。







もちろん




もろもろの知識の裏には



すべて背景や理屈があり、




それを納得・理解してこそ



実のある知識になるもの。





じっくり考えて答えを出すこと、



超大事です。







ですが、一方で






基礎的なことは



反射的に、考えずに



見た瞬間に



パッと出てくるようにしないといけない



ことも事実。







「それがテストってものだからか。(あーテストやだやだ。のんびりした個性を抑圧しようというわけか。やだねえー。)」



ですか?







そうとも限りません。




車の運転



医療や救急のお仕事

(知らない人間が言うのも不遜ですが)



英語での会話



・・・



いちいち考えていたら間に合わなくて



反射神経で答えを出して



行動しなければならないこと



実は世の中



そういうものだらけですよね?






のんびり屋さんにはちょっと悪いけど



「のんびりでいいじゃん」



と思っているなら、



それは「(自分に)甘い」と言わなければなりません。






「そうしないと上位校には受からん!」



そんなアホな話でもありません。





がんばろうね!

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

没頭

Commentaires


bottom of page