top of page

子どものことを言えるのか?

日々の生徒の指導。


そりゃまあ、こっちも疲れますよ。


正直もどかしいこともあります。



なんでこんな間違いするかなー♨


調べれば簡単にできるじゃん!


なんで1問目にhave to使ったら、後の全問もhave toにするかねー💦


問題の日本語読んでる?


昨日は頑張ってたけど、


英作文今日は送ってこないじゃん😥


もう、継続できないとダメなんだってばー。

(結局夜12時近くに送ってきてくれましたが。)


もうちょっと考えてくれないかなー。

簡単にあきらめないでくれないかなあ。

もうちょっと、本気を出して、壁に立ち向かってくれないかなあ。


・・・


しかし!


すぐにこう思うのです。


少なくとも、私はこう思ってしまうのです。


「そうやって生徒に言えるほど、


俺は、毎日考えて、本気出して、粘ってやっているのか??


教師として、経営者として、大人として。」


と。


色々諦めまくっているのではないのか?


自分にとっての高い目標、壁、をめざして本気出して頑張っているのか?


続けられているのか?


年齢(トシだから)

地域(田舎だから)

時代(高度成長の時代じゃないから)

能力(そういう才能ないから)


いろいろ言い訳をしまくってはいないか????


これはブーメランというやつでしょうか。


・・・


苦戦する子の気持ちも想像できます。


私も苦手なことだらけだから。


でも、そんな自分に今日もムチを打っています。


うん、一緒に成長していこうぜ!!!


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page