top of page

小5、「スキー交流」か・・・。

小学生の算数の授業でよく発するセリフは、



「計算は、高校行こうが大学行こうが、やることは『足し算』『引き算』『かけ算』『割り算』の4つだけだぞ」



です。




だからこそ、



「ここでは何算を使う?」



「どうしてここではかけ算?」



というのがきわめて大事で、



ゆめゆめ



あてずっぽうでやらせてはいけない。







もう一つ、よくいうセリフは



「算数の問題では、理屈で説明できないものは一つもないんだ」



です。



中学生の数学でもよく言います。



「江戸幕府を開いたのが徳川家康なのは何でか、って言われてもそれは『覚えるしかない』けど、数学の場合は、なんでこれがこうなるか、全部理屈で説明できるから。できないとダメだから」



と。






日々



「これはなんでこういう式になった?」



「これ、合ってるんだけど、どうしてこうなったか説明してくれる?」



と「説明」責めにあっている小5たち。







今日・明日と、



河津町と交流のある長野県白馬村に



小5全員で「スキー交流」です。





夜明け前、朝5時半に出かけていきました。





雪を見たことのない子がほとんどの小学生たち。



とてもとても楽しみなようでした♪





事故に気をつけて~。



Enjoy!




閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page