top of page

振り切って、前へ

期末試験が終わりましたが、中3はすぐに、2回目の県学調があります。

今日および28日(土)は、学調前の3時間自習の日になります。


中2のH君、昨日も三角形の合同条件を見て、口癖のように「無理」とか言ったので、

無理とか言うな」と(ちょっとだけ)叱りました。

(お調子者のH君、すぐに「あっ、できそうな気がする」とか言いなおしていましたが笑)

でもその瞬間、ふっと考えたのです。

僕ら教師・大人は、しょっちゅう子どもに、「すぐあきらめるな」「アタマ使え」「今までのやり方じゃダメなんだろ」とかえらっそうに言いますよね。

でも、僕らは、山積する難問に、あきらめずに立ち向かえているでしょうか。

アタマ使っているでしょうか。

これまでの古いやり方じゃダメなんだと、問題の本質を考え抜いて、突破口を探す努力をしているでしょうか。


期末試験、みんな楽勝だったわけではないでしょう。

でも、学調はすぐにやってきます。

凹んでも、文句言っても、時間の無駄にしかなりません。

必要なのは目の前の問題を解くこと。

覚えいないことを覚えること。解けない問題を解けるようになること。

不安は行動で打ち消そう。がんばれ!!



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

没頭

Comentários


bottom of page