top of page

授業動画を撮り始めてから

これまで、学校に勤務していた間も、自分の授業を撮ったことがありませんでした。

自分の授業を正視したくない、という心理があったことは否めません。

活舌、発声、言葉選び、そして教師として堂々とやっているかという立ち居振る舞いの面・・・自信がなかったことは確かです。

そんなことは言っていられなくなりました。

教育系YouTuberの方々(実のところ、私も相当参考にさせていただいています!)のように、公開しても恥ずかしくないものに、後から復習用に見て役立つものにしなければ・・・意識して授業するようになりました。

まだまだまだまだですが・・・。


もう一つ変化がありまして、

「解説」を前半にやって、後半は(ビデオを止めて)生徒に問題と格闘してもらう、という流れが多いのですが、

前半で大事なことを解説した分、後半はなるべく余分に解説しないようになりました。

後半はなるべく手を貸さないで見守る。

答えを持ってきてもらうのを待つ。

いうなれば「放置」

もちろん「これ、わからないのですが」という質問を持ってくれば個々に解説しますが。

このすみ分け、いいかも。


さて、中3英語はすでに文法全単元が終了。

今週から、基礎の復習と長文読解の練習(+単語の復習)に入っていきます。


閲覧数:11回0件のコメント

Kommentare


bottom of page