top of page

期末テスト前3時間自習!

第2回目、今日も始まりました。


・・・

昔と違って、今の学校からは、質量とも充実したワークが課せられています。

「自学」も毎日やる決まりになっています。

生徒に一生懸命負荷をかけようとされています。

その方向性は、まったくその通りだと思います。

でも・・・その結果、中~下位層の子たちは、どうしても、「とりあえずワークを埋めて提出すればいい」というメンタリティになってしまいます。

中3の毎日の自習も、そうなりがちです。

〇×つけて、終わり。きれいな「自学ノート」を1ページ作成して、一丁上がり♪


…という子たちに、

それじゃあかんねん!

答えなんかさっさと写して、それを覚える方に時間注がなあ!

こんなところはテストにあまり出ないって、わかるでしょうがぁ

二度の世界大戦のところ、大事なところちゃんと覚えたか、帰りがけに『テスト』すんぞ

と喝を入れ、圧をかけるのが、自習の時間の間の私の大きな仕事になっています。

自習(自学)のやり方を、なんとかつかんでもらうためです。


それでも、中3の生徒の中には、自習の時間を使って、応用問題とかにどんどんチャレンジする子も出てきました。

さあ、3時間なんてあっという間です。時間を無駄にしないようにがんばりましょう!


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page