top of page

習慣が人をつくる。

毎日中学生にやってもらっている「毎日英作文」(中2、中3は「毎日音読」も)。


早々に出してくる子と、遅~くに出してくる子といます。


遅~くに出してくる子の代表は、私がタイムリミットと言っている23時ほんとうにギリギリに送ってきます。


一方で早い子の代表の方は、課題を送信してから6分後に回答が送られてきたこともあります。


その子の回答・・・これが若干いい加減な答えも多い!


さっさとやっちまおう、面倒なことは手元にあると気持ち悪い!とでも言わんばかり(苦笑)。


でも・・・その子が成績は一番いいです。


回答の速さと、点数・成績。


見事に連動しています。


まさに「兵は拙速を尊ぶ」ですね。




面倒なことを、さっさと片づける習慣の人。


面倒なことを、なんとなく、どんどん、先送りしてしまう習慣の人。



どっちが良い結果を出し続けるか、は言うまでもありません。




でも、「後者」のギリギリ君も、


ギリギリでもその日じゅうに、必ず出すようにはなりました。


それも進歩!


さあ、君も習慣を変えて、「前者」の側の人になろう!


閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page