top of page

脳みそに汗を!

世の中で最も意味のない行為の一つが、

問題の答え合わせの時間に生徒がする、

ホワイトボード/黒板に先生が書いた正解(のみ)を手元の解答欄に書き入れる

というやつじゃないかと思います。

生徒を、とりあえずそれしかやることがない、受け身の状態にさせてしまっている教師の責任とも言えますが。

私はそうなることは極力避けたいので、「〇〇ページの上半分、できたら持ってきて」「〇〇ページ、できた人から終わりね」というやり方をよくします。終わらないと帰れないよ、というわけです。もちろん、保護者のお迎えもあるので、あまり遅くなることは避けたいですが。

稚拙でもいいから、自力で何か答えをひねり出して提示してもらわないことにはこっちは指摘も指導もできないからです。


今日の中3の社会の補習(歴史)。

過去問に大苦戦する子たち。

まーだ、この期に及んで、受け身に席に座って話を聴いてメモっていれば、なんかいいことがあるのだろう、そんなメンタリティをプンプンと感じたので、ちょっと苦労してもらいました。


駄目だよ、受け身では。

自力で頭に詰め込んで、考えて、アウトプットしなければなんにもならないんだよ。

覚えること、やらなきゃならないこと山ほどあるよ。

さあ、焦れ!!

頑張れ!


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page