top of page

自習のある風景

中1の授業(奥)の傍ら、手前の自習スペースで自習する中3生と高3生。

中3生のほうは、事情があってこの日はほぼ放置の状態で、テスト勉強をしてもらうことになったのですが、ばっちり頑張っていました。

さすが中3生。なんか成長を感じます。

こんな上級生たちの醸し出す空気が、下の代に伝わってくれたらと思います。


7年前の秋、当時中学校勤務でしたが、初めて下田の学習塾(この塾にその後4年間勤務させていただくことになりました)にお邪魔したとき、私は、正直驚愕しました。

中学生たちが、黙々と自習している!!!

・・・何を驚いているのか、当たり前ではないか。

と呆れられるかもしれませんが、学校というのは、集団生活の場で、それはそれはわちゃわちゃした場なんです。

いつも話し合ったり、学校行事とかの仕事や作業をしたり、指導もしたり、そんな感じでバタバタ汗をかく毎日。

生徒たちが静かに勉強、という光景は、実は、なかなか学校の中ではお目にかかれなかったのです。


わちゃわちゃした現場で、子どもたちを引っ張り続ける学校の先生たちを私は尊敬します。

私はまだ道半ば、引き続き「黙々と自習する空気」を定着させるために頑張ろうと思います。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

肌感覚

没頭

Comments


bottom of page