top of page

苦手?それができるようになったら感動も大きいぜ!

私は、昔から苦手なことの方が多い人間でした。


今もそうです。


まず、学校の勉強で言うと、体育、音楽、家庭科、全部苦手でした。


体育と音楽の時間はまったくなす術を知らず、その時間の前には憂鬱でした。


小学校の「笛のプリント」、


みんなが1、2冊仕上げるところ、


私は1冊目の2ページも行かずに卒業しました。


5教科でも理科は苦手で(数学も苦手だったといっていいです)、


高校では化学か物理かでついに0点を取ったほどでした。


機械、IT、人とのコミュニケーション、事務仕事、・・・苦手なものを数え上げたらきりがありません。


車の免許も取るの大変だったなあ。


よせばいいのにマニュアル車で行ったものだから、実技でクリアできないことが何回もあって、ずいぶん余分に金払ったなあ😢・・・。




だから、英語なり数学なりで、


授業で何を言っているのか本当にさっぱりわからず、


やれと言われてもやる気出ないし、


そもそも何から始めたらいいのやら見当もつかないし、


解説読んだり人に聞いたりしても、


「えっ、えっ、えっ、今のその・・・何とかっての、それが全然わからない(泣)まあ、・・・いいや。どうせ聞いたってバカにされたり、キレられたりするし


という感じに結局なる。


捨てた!



そういう気持ちは、


こう見えても、わかる、つもりです!




人それぞれに、向き不向き(生まれながらの分も大きいでしょう)があることも、確かですからね!




でもでもでもでもでも・・・


人の可能性と言うものはわからないものですよ?




私の場合、


球技は今に至るまで全然ですが、


ある時に割と長距離走は苦でないことがわかり、


持久力系(長距離走、フルマラソン、登山)のスポーツを楽しめるようになりました。


音楽は、以前書いたように、高校の初めに大好きになりました。


車の運転をマスターするのは苦労しましたが、


ついに「できる」ようになったときは、本当に嬉しかったです!


機械もITもまったくのダメダメですが、


今こうやってホームページとかブログとか運営し、


LINEを駆使して指導に役立てていますm(__)m


自分の腕で食っていくなんてそんなそんな・・・と思っていましたが、


紆余曲折の末、


四苦八苦、いや、楽しみながら、自分の腕で稼いでいます。




英語でも数学でも、


「まったくちんぷんかんぷんな状態」から、


「ちょっと見えてきた状態」になったら、


それだけで世界は変わってくるはずです。




今回テストで振るわなかった子たち、


諦めるでない!


私はあきらめていないからの。


大丈夫!!


基礎基本からちゃんとやり直せばよいのじゃ。


閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

没頭

Comments


bottom of page