top of page

英語のリズムとグルーヴ

英語の「毎日音読」を、先週から中3で始めています。


すでに「毎日英作文」をLINEで始めているので、


家での負担を増やしてしまうのは躊躇しましたが、


踏み切りました。



音読を聴いていると、


作文練習だけでは補えない弱点が見えてきました。



単語が読めない。


その結果語彙がない。


リズムが悪い。




音やリズムを伴わずに、単語を覚えるのは至難の業であると思います。


書くだけの作文だと、どうしても無音になってしまいます。


そうすると、知らない単語がどうしても多くなってしまう。


教科書やテストに「tourist」とか「environment」とか、大事な単語がバンバン出てきても、とりつく島なし。


そういう子たちには、例えばこんな文章(↓)は、



こんな風に(↓)見えています。





おおげさではなく、これは私の実感です。



本当は、


フォニックス(英語の発音の規則)をちゃんとやった方がいいのかもしれません。


そこまでの余裕は今のところありませんが、


ブツブツ口に出しながら読む頻度が増えれば、


マシになるのではないかと考えています。



さあ諸君!


英語を自分で実際に口に出して音読しよう!


そのうちリズムとグルーヴが生じてきて、


自分に酔えてくるようになるはずだ!!!

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

根くらべ

Comments


bottom of page