top of page

英語強化月間

中学生(のうち英数2教科を取っている生徒)および新中1はただ今、「英語強化月間」に入っております。

その内容は、週2日の授業をすべて英語に充てる、というものです。

目的はもちろん、4月から学校の英語の授業が大幅に変わることに備えるため

1年生は、しょっぱなのUNIT1で、be動詞と一般動詞、その疑問文と否定文(およびcan)を同時に学ぶことになっています!

2年生は「過去進行形」を、3年生は「受け身」を、もう学んだことになっています。(もちろん学校でその分を補う授業はしてくださるでしょうけど、それは年間の学習量が増え、授業のスピードが速くなることを意味するはずです。)

混乱は避けられない予感がします。置いて行かれる生徒は激増しそうです。


そういうわけで、特に新中3は、2年生で学んだ文法事項の中で重要なもの(不定詞、助動詞、接続詞、比較)をまずは巻き戻し大復習!

授業の最後には毎回確認テスト!(並行して、毎回授業の最初に単語テスト!)

特に難関なのが接続詞。これは念を入れて授業を2回しました。

接続詞を使うことによって、文はより長く、複雑になります。この「長い文」に慣れてもらわなければ、いつまで経っても幼稚な文しか読めず、書けません。

もちろん今回の大復習でそれらが盤石になるわけではなく、今後また復習の機会を取ることになるでしょう。

そのためにも、先に進んでおかなければならないので、来週からいよいよ「受け身」に入ります。できれば3月中に「現在完了」の途中まで進めればという予定です。


閲覧数:20回0件のコメント

Comments


bottom of page