top of page

行く高校がどこであろうとも。

いよいよ公立高校入試1か月前!

さあいよいよ本番まで残り〇日!!

ラストスパート!!!

・・・

という時期なんでしょうが、

そうはならないのが、この土地の現実の事情です。

基本的に高校は2つしかなく、しかも過疎化・少子化が進んで、

定員割れをしている地域だから。

中3の一部は、(本人たちにその意識・自覚はなくても)正直ユルユルグダグダです。

そんな彼らを責めるのは酷ではあるとも思います。


しかーし・・・塾の授業ではそんなこと知らん!

最後まで手抜きせずにガッチリやってもらうぜ!

(脱落したかったらご勝手に。)

高校入学がゴールなんかじゃないんだ。

そんなのむしろどうでもいい。

高校に行ってから先が本番なんだ。

英語は社会に出てからも使う機会・使えると得する機会がたくさんありそうだし。


最近、偏差値的には低い方の高校に行った生徒2人のお母さまから、

「うちの子、おかげさまで高校でずっと上位です。なんか勉強が好きになったみたいで」

という言葉を頂きました。

私のおかげかどうかわからないですが、嬉しく思いました。

そういうわけで、最後まで手を抜かずしごきます、じゃない、ガッチリ勉強に向き合ってもらいます。よろしく。


閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page