top of page

近道などないけど腰を据えれば何でもできる。

何かがすごく苦手な人がいるとします。


急いでそれをできるようになりたいと思ったとします。




そんなとき


「大事なポイント」


「ここぞというツボ」


を教えてもらって


手短にチャチャッとその単元を攻略したい!


と望むのは、人情です。


人誰しも「コスパ」を気にして生きていますしね。




そういうこと


(「これさえわかれば〇はカンペキ!」とか、「7日で学べる〇〇」とか)


を謳う参考書や自己啓発本、


サイトもたくさんあります。




僕もかつては


そういう要望に応えたい、と思って色々模索したものです・・・。





が、


たぶんそんなこと


(要点だけ押さえてスピード&ラクラク追いつき、みたいなこと)は、


実際にはできません。




勉強や技術は、


一つ一つ、苦労して習得して


その上にまた一つ一つと、


積み上げていくものだから。




「どうしたらバレーそんなにうまくなるの?」


「大事なポイントだけ教えてよ」


と、友だちだか先輩だかに訊くのは、


技を人から盗もうという意欲だけはよしとしても、


虫がいい


というものでしょう。





普段から


以前からの


積み重ね


それがすべて。




早くから


その習慣化に成功できた子は幸いです。




出遅れちゃった子は、


どうすればいいか。



腰を据えればいいんです。


時間と労力をかければいいんです。



弊塾では、


入塾時に遅れてしまっている子には


中学生の場合


正規の授業時間とは別に「補習」(無料)を受けてもらっています。



数学なら、


小学校の算数に戻るのをいとわず徹底的にやります。



弊塾の塾生のほとんどは、


「補習」経験者です。


中2は全員か。


定期テストの数学3点から入ってきた子もいます。






時間をかける覚悟さえあればいいです。


弊塾で腰を据えて


追いつき


頑張ってみませんか。



閲覧数:24回0件のコメント

コメント


bottom of page