top of page

音読(4)

今日は小学生の国語。


国語の授業中には毎回音読。


みんなが問題をやっている中で、


一人ずつ、10分くらいずつ、


私と1ページ交代で音読。


夏休み頃途切れてしまっていましたが、再開!





音読させてみると如実にわかります。


正確に文字や、単語のかたまりの切れ目を目がとらえているか(指でなぞりな、という指示を出すようになりました)。


音読したときにそれがでたらめなら、


黙読のときに正確に頭に入っている保証は何もないですよね・・・。





私も本や児童文学にくわしいわけではないし、


その効能が科学的にどうか、ということは全然知りません。


自分のチョイスが良いのかどうかも。


でも、音読しているときにつらそうな・悲しそうな表情は見たことがないです♪



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

肌感覚

没頭

Comments


bottom of page