top of page

1学期中間テスト結果速報!

昨年の12月。


2学期期末試験後に入塾したKさんについて、


数学3点(50点満点)


と聞いて私はさすがに目を丸くしました。


(※ご家庭の了承を頂いて書いています。)



英語も12点。


5教科合計は60点。





知り合いの塾長の一人は


「素直ならば伸びしろしかない」


と声援を送ってくれました。




かくして冬休みから、週2日の授業にプラスして


週2日の補習で「追いつき」の日々が始まりました。





それから約半年経って、



数学は20点(平均点26.9点)


英語は31点!(平均点30.8点)


5教科計115点(平均点137.9点)



ここまできました!



学年順位は22位アップ!




すごいすごいっ!





特に英語は、


テスト結果の学年データを見ると


平均以下のボリュームが重い様相を呈しているので、


そんな中から平均より上に


頭を出せたのは


本当に大きなこと!



接している私が、


着実に「基礎」の力がついてきたことを


実感していたから、


やはり嬉しいです!








私がやったことは、


急がば回れで、


すぐ後の学調の結果とかは、まあ犠牲にして


「基礎」をやったこと。



ホントに


これだけです。



数学は、算数の計算の復習から。


英語は、1年の一般動詞から。


何度も復習。



本当にそれだけです。


魔法なんてありません。





本人の「素直さ」は、言うまでもありません。


よく頑張りました。


よく頑張っています!


まあ、まだ「盤石」というわけではないから


気を緩めないで頑張ってほしい!!








でも、


もっと印象的なのは


ご家庭のサポートです。



隣町から、遠いところからの通塾なのですが


「なんとしてでも補習とかを受けさせて、勉強させたい」


というご意志が強く感じられる対応を、


入塾時からいただきました。



お仕事も忙しいなかで、


曜日や時間の調整も真摯に考えていただきました。




一方で、


子どもの成績の悪さで頭に血が上ってしまっているような


カリカリしてしまっているような


そういう感じではなく、


どこか楽天的にも感じられる雰囲気も、


語弊があるかもしれませんが


感じました。



「この子本当にもうバカで」


そんな風に


とげとげしくおっしゃる保護者様もいらっしゃるんですよ。


そんなことがありませんでした。


何事も、どこかに「余裕」が必要なのかもしれませんね。



たかが塾講師だけの力で魔法みたいに何かができるわけはありません。


いつもサポート、本当にありがとうございます!




さて、来週から早くも


期末テスト対策期間。


まずは基礎!


がんばりましょう!!


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

没頭

Commenti


bottom of page