top of page

8月1日のオレンジ塾

今日も曇り気味とはいえ、うだるような暑さ。


午後は青空が出てギラギラ日差しが照り付けるときも。



12:50~16:20 中2 昼の授業


(数学/自習/英語)


数学は、


一次関数の「増加量」や「変化の割合」あたりを、


しつこくじっくり復習。


本当はその後の「変域」に行こうと思っていたが、


復習に専念することに変更。



「xの増加量が6のとき、yの増加量はいくらか」


こんな問題は、


たぶん次の定期テストでしか問われない問題です。


が、一次関数の根幹の理解にかかわる超重要なところ!!!



そりゃー、言ってることは簡単なことかもしれないです。


でも、


それを言葉とか式を使って表したり


理解したりできるようになることが、


数学の「肝」です。



ただグラフしか書けないで終わるか、


一次関数の文章題に食い込めるようになるか。



もちろん後者になってもらいたいです。


またやろう!!




英語は、動名詞。


しかし、


2時3時、一番暑さが募る時間帯にいきなり落ちるブレーカー(泣)。


いきなり暗くなって冷房も切れ、


数秒経つと室内灯はつくのですが、


冷房はまた電源を入れなければならないという。


何回かそれが繰り返され、


しまいに「てめえ!!なめてんのかぁ!」と


キレる坂内(何に対して?)。


生徒は苦笑い。


ブレーカーにも電気にも感情なんてありません。


人を愚弄するつもりなんてあるはずがありません。


みっともない反面教師💦


科学をしっかり学んで、冷静な思考を養ってくださいね(苦笑)。






16:30-17:30 小学生 算数


雷が鳴り、


少し夕立が降りました。



中学生の授業のあとで、


坂内少し気が抜けていたかもしれません。


しかしこっちも死闘です。


「工夫して計算しなさい」


→こういうのはできるようになってほしい!


最低ラインのことができればいい、じゃやはりダメなのであって。






19:00-20:10 中3 英語


昨日に続き、関係代名詞。


「主格の関係代名詞」


といわれるもの(who, that, which)を勉強しました。


今日もたくさん作文してもらいまくりました。


この2週間くらいの間に、


間接疑問文、現在分詞、過去分詞、関係代名詞と、


急ぎ足でやりました。


これで中学英語の文法はほぼ終わり!


イェイ!!



もちろん、


これでみんなが理解したなんて思ってはいません。


ごっちゃにもなっていることでしょう。


大丈夫、


これから何回も戻って復習していくから。






20:20-21:30 高校生


※電車が止まってしまって来られないとのことで休講。





酷暑の中、みんなお疲れさん。


がんばって勉強して、


しんどいことが多い世の中だけど、


たくましくしぶとく生きていく、


気候変動とか、


エネルギー問題とか食の問題とかを


理性と科学の力で解決するために頑張ってくれる、


そんな大人に成長してほしいなあ・・・


とかぼんやり思いました。



大人世代が無責任なことを言うな?


そう言われたらキツイけれど、


せめて、


ガッツをもって頑張って生きる姿を


子どもたちに示せたらなあ・・・


とか思いました。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page