top of page

コの字型

昔ある中学校に勤めていたとき、教室の座席配置を「コの字型」にすべし、ということになりました。

「アクティブ・ラーニング」絡みのアイデアで、

教育学の大家のなんとか教授が提唱しているとか。

それを研修で何年もかけて学んできたとか。

「学び合い」?「共同的な学び」?を促進するものであるとかなんとかかんとか。


新年度・新学期から校内一斉に「コの字型」座席配置になりました。

私も戸惑いましたが・・・やがて、意外と悪くないかも、と思うようになりました。

生徒との距離が近くなった気がして、

なんか楽しいかも、と思いました。


ただ、やはり常に「コの字型」にしているのは難しかったのか、

「朝の会や帰りの会のときは前向き(←従来型の座席配置)にして、授業の時は『コの字型』にする」

「授業の時も、必要なときは前向きにさせてよい」

とかいうことになって、面倒くさいといえば面倒くさかったかな。

その後数年も経たずに「コの字型」は廃止になったと聞きました。


うちの塾で座席の配置を「コの字型」っぽくしているのは、その時の名残りというか、

そのときのアイデアを拝借しているものです。

別に深い教育的洞察に基づくものでもなんでもなくて、

単に、

普通の塾となんか違っておもしろいかも

というだけの考えですが♪

特に塾の教室って、なーんか殺風景になりがちなので。


閲覧数:16回1件のコメント

最新記事

すべて表示

没頭

1 comentario


篠原洋介
篠原洋介
07 jul 2022

ステキな教室ですね✨

Me gusta
bottom of page