top of page

個別指導

当塾のメインコースの中学部では、集団授業を行っています。

「うちの子は個別で指導できませんか」、というご要望には

申し訳ないですが、お応えしていません。


ただ、成績が不振である(最近は、「定期テストの平均点に達したかどうか」を基準にしています)生徒には、

通常授業と別に「補習」を行っています。

こちらは個別指導に近い感じになります。

個別に指導していると、利点はそりゃーいっぱいあります。

弱点や問題点を腰を据えて指導できます。

字が汚いこと(丁寧に書いていないこと、という意味。例えば、英語の単語を一語一語離して書いていないとか)。

計算を1ステップずつしっかりやっていないこと。

問題文をちゃんと読んでいないこと。

少数の計算が実はわかっていないこと。

それ以前に、姿勢が悪いこと(←結構多い!)椅子に深く腰掛けていないこと。

などなど・・・。

そのようなことも含めて、丁寧に「基礎」「基本」を固め直す補習の時間は、

当塾にとって大切なものだと考えています。


ただ・・・いつまでもこの補習に甘んじてもらっては困ります。

とっとと補習から抜け出してくださいね。

あくまでもそういう位置づけでやっています。

いつまでも手取り足取り、できないですから。


閲覧数:6回0件のコメント

Kommentare


bottom of page