top of page

英語復活希望者、来たれ!

スマホの中の写真を整理していて、


2年前のこんな写真を見つけました。



う~ん・・・


控え目に言って、ひどいものです(苦笑)。




中3のRが、


1年生だったときのものです。







いま、


R(英語のみ受講)は、


定期テスト各教科それなりに苦戦してはいますが、



英語は毎回


コンスタントに平均点より上を取ってくれています。





僕の目から見ても、


根っこの実力は、


ちゃんとついてくれているかなと思います。






自慢じゃないですが、


そんな感じに


弊塾では


英語(だけ)は毎回平均点以上取ってくれている生徒が


何人もいます。


(やはり自慢か・・・)



数学については、また日を改めて書きますね。






僕自身、


英語については特にこだわって


考え抜き、


たくさん工夫をしてきました。




文法重視


シンプルにルールの浸透を重視した授業


先取り


精読の機会を増やすこと





でも、


一番には


ほぼ毎日課される


「毎日英作文」と「毎日音読」



これを1年のときからしっかり


コツコツ


絶やさずに続けてくれている



本人の努力の賜物、


と思います。





逆にいえば


「毎日英作文」「毎日音読」が


残念ながらどうしても毎日続かない子たちは、



平均点を超えられない子たちと


ピタリと一致してしまいます・・・。







さあ、


中1生の皆さん。




上の写真みたいな英文を書く子、


いっぱいいるんじゃないでしょうか。





弊塾で英語を復活させてみませんか。





一朝一夕にできるものではありません。


基礎をしっかりさせた上で


次の基礎を積まないといけません。


近道はありません。




でも、


補習とか


毎日英作文(一回一回の分量は、拍子抜けするくらいの少なさですよ)とか


そういうことがちゃんとできれば



英語は明確なルールにのっとってできている言葉、


すぐに追いつくことができますよ。




始めるのは早ければ早いほどいいです。



現状ヤバい、と思っているけれど


やる気のある生徒諸君の入塾、


お待ちしております。

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page